会談決定で!

昨日午前の速報ニュースによって株高円安の流れが加速しNYは440ドル高で三日続伸。日足ベースで三角持合いの上値抵抗線をブレイクしそうな勢い。
ドル円においても4h足は雲&75MAブレイクとトレンドラインもコツンとなっています。
日足においては二番底入る雰囲気もあるがMAは上向きに転じており悪くありません。しかし週足は崩れたままであり、ひとつ前の底値である107.30まで戻して頭打ちした後の動きが大事になってくると思います。

北朝鮮とアメリカの会談についてですが、いつもの騙しではないかという報道は多いのですが、直接アメリカの現役の大統領と会談というのは初めてのことであり北の覚悟が見え隠れしていると思うのです。
しかも四月の米韓軍事演習も認めるとのこと。五月のアメリカとの会談に掛ける気合いを感じてなりません。報道は偏っている場合も多いので鵜呑みにせず自分なりの推測位はたてるのが賢者だと思います。
もしこの会談が決裂となった場合を想定してみてください。残る選択肢は一つしかないことになってきませんか? そうなると日本経済はどうなりますか? 経済はおろか我々の生活基盤さえも奪われる事態になるかもしれないのです。
信じてはいませんが期待はしたいものです。その期待が相場に表れているのは事実ですし無事に会談が開催され出来ればアメリカで開催(確率かなり低い)ということにでもなれば???
色々考えちゃいますが我々は淡々とチャートを見て判断していくしかありません。
追伸:おかげさまで初日のお昼の部は満席となりました。   ではよい週末を!!(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

YouTube公式チャンネル登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加